シニア向け, 不動産/賃貸, 賃貸経営

安価で立地条件の良い賃貸オフィスを選ぶには

大企業から中小企業、さらにはベンチャーや自営業まで様々な企業の規模や形態が存在します。これらを運営するにあたっては規模や用途に適したオフィスを借り受けたり、あるいはもともと企業に属する不動産物件の中の部屋を使って業務空間を確保しなければなりません。この場合、特に頭を悩ませるのが規模の小さな企業の場合で、これらの企業が経営を進めていくにあたってオフィスの賃料はかなりの支出となって圧迫するもの。経営者にとってはできるだけこの部分を安く抑えてその分を他の面に活かしていくことは何にも代え難い課題と言えるでしょう。

そんな時に助けとなるのが賃貸オフィスです。中でも主要駅近くの徒歩圏内という便利な立地条件でありながら月数万円程度の賃料で、なおかつ敷金や礼金なども必要ないという賃貸オフィスも存在するのでぜひ調べてみることが求められます。これらの賃貸オフィスでは入社している企業が一社ではなく複数に及びます。同じフロア内に空間を仕切るかのように必要な机や椅子を配分したり、または多様なタイプの部屋が用意されており、その中から従業員数や用途に合わせた部屋を選択するというものもあります。

これらの賃貸オフィスの大きなメリットは、起業するおりにかかるイニシャルコストがほとんどかからないという点です。特に机や椅子といったビジネス家具や、書棚、電話線、ネット回線、冷暖房、給湯設備なども全て装備されていますので、あとはパソコンを持ち込みさえすれば入所したその日から本格的な業務を展開することができるのです。極めて機動性にあふれた選択肢と言えるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です